«

»

11月 07

ありきたりだけど塵もつもれば山になる

日々テレビや雑誌などで、色んな節約方法が紹介されていますが、その中でも簡単にできる物もあれば、それはちょっとやりすぎなんじゃないかという物まで、節約方法は様々な種類があります。

節約はちょっとした癖付けと、楽しむ事が続ける秘訣だと思います。

なので自分が簡単に続けられる節約方法を続けるのがいいと思います。

ちょっとした事でも年間を通して気がついたら大きな節約になります。

私が一番している節約は食費と調理方法を工夫することです。

内容はとても一般的ですがそれが大事だと私は思います。

食費はとにかく特売日に買い物に行く事です。

でも安いからと何でもかんでも買うのではなく、献立や必要な物をあらかじめ考えてメモにしておき、それ以外の物を買わないようにします。

特売日に計画なく買い物にいってしまうと安さのあまり色々と無駄な物を買ってしまい、結局食費がかさむと言う事があるからです。

献立を考えておくともう1つメリットがあり、それは食材を無駄にしないと言う事です。いかに冷蔵庫を空にするかをいつも考えています。

冷蔵庫が空になった時はうまいこと食材を使えたんだなとちょっとした達成感が味わえ楽しいです。

調理方法もありきたりな事ばかりですが、できるだけガスは使わず、電子レンジを活用したりします。

野菜を茹でるにしてもガスよりも電子レンジの方が安くつきます。

ご飯を炊くにしても、炊飯器の種類にもよるとおもいますが、一回ご飯を炊くのに、電気代が7円かかるといわれています。毎回炊くのではなく、一回に沢山炊いて、後は炊き立てのうちにラップに包んで冷凍しておくだけでも、電気代の節約になりますし、時間の節約にもなります。

炊飯器の保温機能もありますが、保温時間がながければ一回炊飯したと同じ電気代がかかるので、保温機能はあまり使わず冷蔵保存や、冷凍保存を活用しています。

1日や、1ヶ月で見ると少しの事かもしれないですが、癖がついてくると、一年やそれ以上を見ると大きな節約になります。

小さな事ですが、自分に無理せず楽しみながら自分が続けてる節約方法です。来店不要 カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>